休眠預金を買い取って活用

政府は新たな財源確保を目的に、休眠預金の買い取り店チェーンを展開する。5年間で全国100店、年商500億円を目指す。

金融機関に預け入れられたまま休眠している預金は概算で2兆円。政府は当初、休眠預金を全額政府の管理する基金に無償で移し替えることを検討していたが、金融機関側が難色を示したことから、代替案として買い取り構想が浮上した。

政府案によれば、査定は無料で、電話一本で買い取り担当者が金融機関を訪問、犯罪所得など処分が困難な資金も買い取る。買い取り価格は額面金額の2割程度に設定される見通しだ。

政府は年内にも休眠預金買取機構を発足させる方針。耳に残るメロディーに乗せてお笑いタレントが「預金を売るなら預金王、預金王」と歌い踊るCMはすでに撮影済みだ。

カテゴリー: 経済 パーマリンク