飲む匂い消しをご愛用の皆様へ(緊急)

弊社では1994年3月より飲む匂い消しを発売し、以来、のべ2000万人のお客様にご愛用いただいてまいりましたが、その後弊社に寄せられたお客様からのクレームで、匂いが消えるのは匂いのもとが分解されるからではなく、匂いのもとが体内に蓄積されているためであることが判明いたしました。これまでのところ死亡事故は発生しておりませんので、どうか落ち着いて、下記のご説明を最後までお読みください。

匂いの成分の体内での蓄積が飽和状態に達すると、生物学的、化学的作用により、それが一挙に体外に排出されます。匂い消しを飲み始めてから飽和状態に達するまでの期間は約800日ですが、豆類の摂取量が多いかたは若干早くなります。

匂いの成分が排出される時間を前もって正確に予測することはできませんが、匂いの成分が排出された瞬間には必ずわかります。半径500メートル以内にいる人にもわかります。新聞の地方欄やテレビのローカルニュースで紹介されるのは確実ですので、あらかじめインタビューへの答えを考えておいてください。

匂いの成分は可燃性です。火の取扱に充分ご注意ください。

できるだけ死なないでください。匂いの成分を体内に残したまま亡骸が火葬されると大爆発の危険性があります。土葬、水葬はそれぞれ土壌汚染、水質汚染の原因になることがあります。

匂いの成分がガス化している場合、体内の圧力が著しく高まっています。はり・きゅうによる治療を受ける前には、患者もはりきゅう師も必ずヘルメットを着用するようにしてください。

飽和寸前のかたはお住まいの都道府県の知事から重要無形危険物(通称:人間爆弾)の指定を受けることがあります。

お電話またはお葉書で弊社お客様相談係にご連絡いただければ、秘密厳守のうえ、匂いの成分償還剤を無料で郵送させていただきます。匂いの成分償還剤をお飲みいただきますと、匂いの成分が徐々に放出されます。新たに体内で合成される匂いの成分も同時に放出されるため、匂いは通常の2倍になりますが、飽和レベルぎりぎりの人でも3年間の辛抱です。

カテゴリー: 健康 パーマリンク