時限爆弾の起爆解除、ネットで情報共有

 時限爆弾の分解方法についての情報を共有する世界初のウェブサイトが開設された。初心者でも安全、簡単に起爆を防げるようになると話題を呼んでいる。インターネットでは火薬や起爆装置に関する危険な情報が公開されており、社会に不安が広がっているが、起爆を防ぐための情報がネットを通じて公開されるのはこれが初めてだ。

 サイト主催者は会社員の瀬田昭久さん。高校の同級生だった男がネットで爆弾製造に関する情報を集め、瀬田さんを含む友人たちの爆殺を計画して逮捕されたことに衝撃を受け、サイトの立ち上げを決意した。

 このサイトには、各地の起爆解除ボランティアから寄せられたデータをもとに、時限爆弾内のコードをどの順番で切断すればどのくらいの確率でタイマーが止まるのかがまとめられている。たとえば電池とタイマーが赤、青、白のコード3本で連結されている場合、赤→青→白の順番で切断すれば85%、赤→白→青なら77%、白→青→赤なら68%の確率でタイマーが停止する。なお、これまでに少なくとも4人が3本同時に引っこ抜きに挑戦しているが、その後の報告は寄せられていない。

 現在、サイトに掲載されているのは初心者向けの情報だけだが、瀬田さんは「緊張感を最大限に高めたうえで爆破3秒前でカウンタを止める高度なテクニックや、最適な効果音の選び方についての情報も掲載したい」と語る。

カテゴリー: IT パーマリンク