「関西一の女相場師」逮捕、波紋広がる

 200人以上から18億円を集めて姿をくらましていた「関西一の女相場師」、岩田矩子(ともこ)容疑者(54)の逮捕が、関係者の間に波紋を広げている。

 「いまは我慢の時代。出資者には現実を率直に伝えるべきだ」と話すのは、「関東一の女相場師」と呼ばれる久保文江氏。会合などで年数回会う機会のあった岩田容疑者のリスキーな資金運用方法には、かねてから疑問をもっていたという。

 「テーブルの上に置いてあった岩田さんの写真は、事件が伝えられたその日に片付けましたよ」と残念そうな表情を浮かべるのは「和歌山一の女相場師」、菊田まゆ氏だ。「泉佐野一から関西一に成り上がった岩田さんにあこがれていたが、これからは反面教師としなければ」

 関西女相場師評議会では岩田容疑者の逮捕を受けて、次の関西一女相場師を決める関西二女相場師・中川恵氏VS関西三女相場師藤本りえ氏のタイトルマッチを2月20日、大阪証券取引所内で開くと発表した。双方とも「寄り付き直後のノックアウト」を宣言するなど、早くも闘志全開だ。

カテゴリー: 社会 パーマリンク