健康食品は効くのか?

マグロなどの魚に多く含まれているDHAを多く摂取すれば、頭がどんどん良くなると信じて疑わない母親が多い。

では、DHAを含んでいるマグロは頭がいいのか悪いのか。そんな疑問に答えようと、東京水産大学の研究グループが世界のマグロ漁場で知能検査を行っている。

これまでに得られたデータを総合すれば、マグロは決して頭がいいとはいえないらしい。例えば、「いちばん日焼けしている魚はなぁーんだ」との問いに対し、「マッグロ」と正解を言えたマグロは一匹もいなかったという。

一方、消化を助ける効果があるといわれるビフィフス菌であるが、日本大学医学部の研究グループが10億個のビフィフス菌を対象に聞き取り調査を行ったところ、消化不良に悩むビフィフス菌が少なくないことが判明した。なかにはお腹がゴロゴロするので」ヨーグルトを食べるのを控えているビフィフス菌もいたという。

しかし、DHAやビフィフス菌はまだいいほう。がんの治療に効果があるとされるサルノコシカケの場合には、がんを患った猿が実際に腰掛けた瞬間に折れてしまい、猿は転落死。がんに効くかどうか以前の問題と、医師たちの間からは怒りの声があがっている。

カテゴリー: 健康, パーマリンク