チョーさん、愛犬が出産

 二十一世紀最初の年末、球界を震撼させるビッグニュースが飛び込んできた。巨人の長嶋前監督の家で愛犬のシロ(スピッツ、メス三歳)の妊娠が明らかになったのだ。早くもG党の間では、二〇〇二年シーズン、巨人の優勝は間違いないとの見方が強まっている。

 期待が高まるのも無理はない。巨人が日本一に輝いた二〇〇〇年には、長嶋家のセキセイインコに待望のジュニアが誕生している。一九九四年のシーズン中には長嶋邸の斜向かいに住む山田さんの家で長男の嫁が双子を出産。この年にも長嶋巨人は日本一のフラッグを手にしている。

 ジンクスはリーグ優勝にもあてはまる。九六年には物置きでワラジムシが大発生。七六年には三木改造内閣が誕生した。「偶然の一致」の一言で片付けるにはあまりにも高い「打率」なのだ。

 球団オーナーの渡辺恒雄氏もシロ出産の知らせに「桑田が勝てなくてもこれで大丈夫」と大喜び。巨人の成績はナイター中継の視聴率に直結することから、長嶋邸前には数台の中継車が集まり、「Xデー」に備えている。

 ペナントレースの行方を左右しそうなシロの出産から、目が離せない。(二面、三面に関連記事)

* * *

【球界短信】(二九日)▽阪神、来年のコーチ陣を発表。中日島野氏も招へいの意向 ▽西武、プリンスホテルで超豪華忘年会を開催 ▽オリックス、フランチャイズ球場を紛失 ▽近鉄、エイズ特効薬開発 ▽ロッテがインド征服

カテゴリー: スポーツ パーマリンク