緑ぼぶ助の脳科学最前線 脳の秘密を解きほぐす

 人体を地図に例えるなら、まだ探検家が足を踏み入れたことのない空白の領域──それが脳だ。コンピュータ技術の発展が可能にした新たな方法を用いて、いま、思考メカニズムの解明が急ピッチで進んでいる……。

* * *

 沼袋大学脳科学研究センター。脳研究の分野で世界最先端を行くこの研究機関で最近、世界中の学者が注視するなか、野心的なプロジェクトが始まった。

人体最後の謎の領域を探索するために呼び集められたのは、コンピュータやネットワークの専門家約25人、ボランティアのインターネット・サーファー約200人だ。1日3交代、24時間体制で、彼らは脳のメカニズム解明を目指し、パソコンと向かい合っている。

奇妙なことに、このプロジェクトに生物学者、医者は参加していない。ウサギもネズミも使わない。顕微鏡や注射器に触れた経験さえない彼らに、本当に脳の秘密を解き明かすことできるのか。

「ここ数年間の研究から、人間の脳の構造が、人工的なコンピュータ・ネットワークの構造と類似していることがわかってきた」(同センター所長、田島克巳教授)

脳の内部では、数百億個といわれる神経細胞(ニューロン)から突き出した神経繊維が、神経繊維の終端の隙間、シナプスを通じて情報を伝達することで、複雑な思考を実現しているとみられている。コンピュータ1台あたりの記憶能力、計算能力は限られているが、複数のコンピュータが接続されたネットワークは、一つの集団として、複雑な処理を行ったり、莫大な情報を貯蔵することができる。機能が類似している人間の脳とコンピュータ・ネットワークのしくみに共通点が多いのは、むしろ当然と言える。複雑にからみあうネットワークの糸をほぐせば、脳の秘密を解き明かせるかもしれない――田島教授らのグループは、そう考えている。

プロジェクトの出発点となった「ファースト・ニューロン」と呼ばれるWebサイトを、田島教授が机上のパソコンで開いてくれた。「無料無修正」とのタイトルがついたそのサイトには、50個のハイパーリンクが含まれ、同じ数の成人系サイトへと通じている。それぞれのサイトには、やはり平均50個のハイパーリンクが含まれ、平均50個の成人系サイトへと進むことができる。ハイパーリンクを通じて訪れることのできるサイトは、出発点を1代目とすれば、2代目が50個、3代目が2500個、4代目が12万5000個という猛烈な勢いで増加し続ける。8代目のサイトは7812億個と、人間の脳、脊髄にある神経細胞の数をゆうに越える。これほど複雑に発達した人工的ネットワークは、ほかにはない。

類似点は、静的な構造だけではない。「無料無修正」のハイパーリンクのなかから、「ぴちぴちOL」をクリックしてみよう。ホームページに埋め込まれたJAVAScriptが作動して、お目当ての「ぴちぴちOL 無料無修正画像が500枚!!!」だけでなく、「女子高生全集」「昼下がりの団地淫乱主婦」「World XXX Site」などと記されたウィンドウが自動的に開かれた。これが、脳とインターネットに共通する動的な特徴、「可塑性」である。

人の脳のなかで、ニューロンの数は決して増加しない。にもかかわらず、脳が老年に達しても新たな情報を記憶できるのは、シナプスが形成されるからである。「女子高生全集」「昼下がりの団地淫乱主婦」「World XXX Site」などのサイトには、実は、それほど重要な情報は含まれていない。しかし、ある無料無修正サイトから別の無料無修正サイトへの架け橋になっている。少なくとも、そう期待させる。いわば人工的シナプスの役割を果たしている。

ここで、ブラウザのJAVAおよびJAVA Scriptを無効にしてみた。リンクをクリックしても、リンク先ページ以外には何も表示されなくなった。行き先は常に数カ所だけ。これでは、膨大な数の無料無修正サイトを探索することは到底不可能だ。脳に例えるなら、シナプスの形成が阻害され、新しい情報の吸収が停止した状況である。

研究に協力している大学1年生のネットサーファー、斉藤伸安君は語る。

「一見、何の利用価値もないような『昼下がりの完熟団地妻』でも、立派な役割を果たしている。4年生の岡沢寛雄先輩がこのサイトを高く評価している理由がやっとわかった」

「昼下がりの完熟団地妻」から行けるサイトのなかでも、岡沢先輩がとくに推奨している、「光が丘団地 熟女のあぶない昼下がり」をクリックしてもらった。ところが、表示されたのは、

Not Found. The requested URL /~hikarigaoka was not found on this server.

というエラーメッセージ。「今朝URLを教えてもらったばかりなのに」と少し落胆した様子の斉藤君を、田島教授が慰める。

「こういうサイトには、いつか死が訪れる。しかし、落胆することはない」

18歳以上になれば、人間のニューロンは1日10万個から20万個ずつ減少していく。当局の監視が厳しい成人系サイトも、これとほぼ同じペースで淘汰されていく。消滅したニューロンに含まれていた情報や、光が丘団地の木陰で撮影したとみられる画像は復元されない。しかし、消滅したサイトに記録されていたはずの画像が、別のサイトに転載されることもある。この過程でどんなメカニズムが働いているのかが分かれば、デジャブの謎も解き明かされると、田島教授は考えている。

この世界に、いったいどれだけの「無料無修正」サイトがあるのか。正確な数字は誰にもわからない。ひとつだけ確かなのは、成人系サイトを結ぶ静的、動的なリンクの全容解明が、脳のすべての神経繊維を解きほぐす作業にも匹敵する難業だということだ。

「たとえゴールは見えなくても、無料無修正の可能性が少しでもあるかぎり、僕たちはクリックしつづける」

そう言って斉藤君は、「Over 18?」との問いに、信念と願いを込めた指先で「Yes」と答えた。

カテゴリー: IT パーマリンク