春の縁側

「動いちゃだめですって、いってるじゃないですか、あなた。……もうちょっと。ほら。こんなに大きいのが取れましたよ。こんどは右のほう。こっちを向いてください。そうそう。……こうやって、私のひざの上で横になっているあなたの顔を見ると、結婚して、はじめてきれいにしてあげたのが、昨日のことのようですね。あなたはもう忘れたでしょうけれど。あなた、純一、功二、健三。考えてみると、今日までいったい何回、この縁側で、お天気のいい日に、旦那様と、子供の頭を膝の上に載せて、ほじくってあげたんでしょうねえ……。また取れた。ほら。あ、まだありますよ。………でも私は幸せでしたよ。息子3人はお嫁さんをもらって、あなたは定年退職して、これからは毎日、こうしてあげられますからね……。はい終わり。あらいやだ。もう寝ちゃってる。あなた、起きてくださいな。カゼひきますよ。あなたってば……。でも今日はあたたかいから、このまま少しだけ寝かせてあげようかしら。こうして口を開けて寝てるところなんて、新婚のころとぜんぜん変わりませんねぇ……」

女性の歯医者と結婚した理由

・高収入だから 26%
・知的だから 18%
・手先が器用だから 11%
・日曜日の午後に縁側で歯石を取ってもらえるから 45%

(日本歯科医亭主連盟調べ 1995年)

カテゴリー: 健康 パーマリンク