パパラッチを業務上過失致死で告訴

 フランスの検察当局は16日までに、ダイアナ元英皇太子妃が死亡する直前に、同元妃らが乗っていたベンツの付近を走行していたパパラッチ数人を、業務上過失致死で告訴する方針を固めた模様。

 これまでの調べによれば、パパラッチたちは猛スピードでバイクを運転し、いったんベンツを追い越したあと、ダイアナ元妃が結婚してから現在までの写真を見せながら、急ブレーキをかけていた。パパラッチのバイクに搭載されていた写真は、結婚式、出産、韓国訪問時の不和、乗馬の教師との密会、プールサイドでくつろいでいるようすなど、数十枚。ダブロイド紙のトップをかざった写真ばかりだ。

 ベンツの後部座席に座っていたダイアナ元妃が、前方から後方へと次々に流れていく写真をみて、自分の一生を振り返ったのは間違いない。検察当局は、パパラッチたちの無謀な運転が「走馬燈現象」を引き起こし、結果的にダイアナ元妃らを死に追いやったとの見方を強めている。

カテゴリー: 国際 パーマリンク