五輪歪める放映権料至上主義

 東京五輪・パラ五輪組織委員会が発表した男女マラソンコース。新国立競技場からスタートし、浅草、銀座、東京タワーなどの名所をめぐる42.195キロ。委員会の幹部は「東京の魅力を世界に発信できる最高のコースだ」と胸を張るが、日本陸連関係者の表情は冴えない。「先頭が21.0975キロのラインを踏み越えた瞬間、すべての選手にその場でしばらく立ち止まるよう命じるとの方針を世界陸連から聞いた」
 同じ瞬間、メイン会場の新国立競技場で花火が打ち上げられ、スモークの中からロックミュージシャンかポップスターが登場、バックダンサーとともに踊りながら、次々とヒット曲を披露する──。スーパーボウルのハーフタイムショーを、五輪のマラソン競技にも導入せよとの要求を、米国内での放映権を握るテレビ局のNBCがIOC(国際オリンピック委員会)に突きつけているのだ。
 高騰する一方の五輪開催費用。収入のうち最大の比率を占めるのが、テレビの放映権料だ。三大ネットワークの一角で、夏冬の五輪を米国内でほぼ独占放送してきたNBCは、2020年東京大会まで夏冬4回の五輪の放送権を44億ドルで、32年まで夏冬6回の放映権を76億5000万ドルで獲得した。IOCにとりNBCは大切な「お客様」。1964年には10月に開催された東京五輪が2020年には最も暑い8月に開かれるのも、秋には大リーグやNFLのポストシーズンゲームが目白押しで、五輪中継のヒマがないためだ。
 東京大会の運営に影響しそうなのはNBCの都合だけではない。米国内のテレビ視聴者の傾向もまた、オリンピックのあり方を変えようとしている。

* * *

 「五輪中継に足りないもの、それは効果音だ」と直言するのは、数々のシチュエーション・コメディをヒットさせてきた名プロデューサーのジョン・ダーマリシュ氏。「米国の家庭で五輪中継を観た視聴者のかなりの部分が、どこで笑って良いのかわからずに戸惑っている」
 米国で制作・放送されるコメディの多くは、効果音として笑い声を多用している。各家庭のテレビの前に、家族以外にも大勢の人がいるかのような笑い声は、見方によっては不自然極まりないが、米国内の視聴者はテレビの草創期のころからこうした人工的な笑い声に親しみ、どこが笑うべきところなのかを教えられながら、安心して大笑いしてきた。「五輪中継も競技中の転倒、オウンゴール、珍プレーに笑い声をかぶせて視聴者を助けるべき」と、ダーマリシュ氏。
 東京五輪は17日間にわたり開催される予定だが、こうした笑い声で米国内での視聴者が増えた競技は、翌年以降にシーズン2、3、4と、いつまでも勝者が確定しないまま延長される可能性も出てきた。

* * *

 ダラスで3日に開かれた全米柔道選手権大会の男子80㌔級。右手から登場したのは青い柔道着に身を包んだ選手、そして左手からは白い柔道着を血液や泥で汚した選手が登場した。この選手、歩き方や姿勢、顔色が他の選手とは明らかに異なっている。前日の3回戦で敗退したときには凛々しかった好青年が、一晩にしてすっかり変わってしまった。試合開始直後から青い柔道着の選手は大外刈り、背負投げ、巴投げなどの技を次々と決めるが、主審はなぜか一本をとらない。畳に叩きつけられた薄汚れた選手は、何度も立ち上がる。その表情は虚ろで、まるで生身の人間ではないかのようだ。やがて畳の上には数人の汚らしい選手が次々と登場。孤軍奮闘していた青い柔道着の選手も最後には力尽きた。
 これは、全米柔道連盟がこの大会から試験的に導入した「ゾンビ戦」。従来なら「敗者復活戦」と呼ばれていた。
 「アメリカ人はゾンビが大好き。三大ネットワークはどこもゾンビ番組で大盛況だ。柔道の敗者復活戦は、いわば死んだはずの選手が蘇る制度。呼び方を変え、多少の特殊メイクをほどこすだけで、視聴者の関心度は格段に高まる」(全米柔道連盟のリライナ・ペンジャルミン副会長)
 全米柔道連盟はIOCを通じて、東京五輪の柔道の会場を夜の雑司が谷霊園に変更できないか打診しているという。

* * *

 アメリカの放送業界で、ある噂がささやかれている。「NETFLIXが、東京五輪からスポーツ中継に参入する」。NBCがIOCと結んでいるのは地上波放送の独占契約。巨額投資でオリジナル大作を次々と制作し、ネット配信してきたNETFLIXが参入すれば、五輪中継のスタイルを大きく変える可能性がある。
 東京五輪に出場するアスリートが決まるのは来年以降だが、NETFLIXの五輪企画については早くも主要な監督候補としてマーチン・スコセッシまたはローランド・エメリッヒの名前が取り沙汰されている。前者なら極限状況に置かれた人物の人間性を描き出す名作、後者なら最新のCG技術を惜しみなく活かしたアクション大作となりそう。いずれにせよ、五輪出場の条件には各国の代表選考会突破のほか、オーディション合格が加わりそうだ。

カテゴリー: スポーツ パーマリンク