VR綿棒

コンピュータ大手の富士通と衛生用品メーカーのジョンソン&ジョンソンは、23日、バーチャルリアリティ(VR)技術を応用した新型綿棒「カッポジッテ586」を共同開発したと発表した。12月発売予定。

従来の綿棒を使った耳掃除では、鼓膜を傷つけたくないとの恐怖感から、耳垢を完全に除去することが難しかった。「カッポジッテ586」ではのディスプレイ上に耳の穴の中の状況が立体的に表示される。マウスできれいにしたい場所をクリックすると、サーボモーターが綿棒を動かし、耳垢をとってくれる仕組みになっている。

富士通の広報部では、夫婦間の耳そうじは心の結び付きを深める効果があるが、「カッポジッテ586」を使えば、自分と自分の結び付きを深めることができると説明している。小春日和赤外線ランプと組立式縁側、空気式膝枕をセットにした「あなたぁ、動いちゃだめですよぅ」キットも近く発売予定。

カテゴリー: IT パーマリンク