世相反映ブラ、今年は「ウェアラブル」

下着メーカーのトリンプが今年の「世相反映ブラ」を発表した。時計やメガネなどとコンピュータを合わせた「ウェアラブル機器」が相次いで登場していることに注目、ブラにハイテク機能を満載した。

このブラは会話機能を具えており、着用しているユーザーが「きれい?」と尋ねれば「とってもきれい」、「今日の私、どうかな?」と尋ねれば「とっても輝いているよ」と激励する。カップの上の縁と肩ひもにはユーザーをライトアップするLEDライトが埋め込まれている。ブラ左横に収納させた棒は、伸ばせば「自撮り棒」になる。

トリンプでは2000年から、世相を反映したブラを発表。過去には「投票率UPブラ」、「阪神タイガースブラ」、「郵政想定外ブラ」などを考案し、発表イベントのたびに多くの記者やカメラマンを集めてきた。

(写真 京都・清水寺の舞台で行われた発表イベントで、うつむき加減で法衣をはだけ、顔を赤らめる森清範貫主)

カテゴリー: 社会 パーマリンク