月別アーカイブ: 2017年8月

異体字の別人にデスノートの被害

 遺影を見つめながら、未亡人となった高橋圭子さんがぽつりとつぶやいた。「普段と変わらない様子で、散歩に出かけたんです。まさかこんなことになるとは…」  近所の公園を横切り、河川敷、駅前を通って自宅に戻る。夫の弘明さんが過 … 続きを読む

カテゴリー: 社会 | 異体字の別人にデスノートの被害 はコメントを受け付けていません。

幸せな老後はインドネシア語から──被外国人介護研修始まる

──Perut kosong. (お腹が空きました) ──Saya ingin pergi ke toilet. (トイレに行きたい) ──Aku makan makan malam lain? (私、もう夕食を食べたっ … 続きを読む

カテゴリー: 社会 | 幸せな老後はインドネシア語から──被外国人介護研修始まる はコメントを受け付けていません。