月別アーカイブ: 2011年7月

日本語表記で中間報告、「ぬ」に濁音を追加

 文部科学大臣の諮問機関「日本語表記審議会」は17日、ひらがな表記に「ぬ」の濁音を新たに加えべきとする中間報告をまとめた。審議委員の多くは、日本語の文章や会話のなかで「ぬ」が活用される機会が減り、このままでは約20年で忘 … 続きを読む

カテゴリー: 言語 | 日本語表記で中間報告、「ぬ」に濁音を追加 はコメントを受け付けていません。