月別アーカイブ: 2009年6月

コツコツ型、進む二分化

 上智大学の上川譲教授(心理学)らが行った調査で、従来は「コツコツ型」に分類されていた性格類型が、2つのタイプに分化しつつあることが明らかになった。不況のなか新社会人や求職者の堅実志向が強まっているといわれるが、状況はそ … 続きを読む

カテゴリー: 科学 | コツコツ型、進む二分化 はコメントを受け付けていません。

臓器移植法改正、グラビア業界に波紋

 臓器提供の拡大に道を開く臓器移植法改正案が衆院を通過したことを受け、セクシーグラビア業界は商品内容の見直しと自主規制に向けた検討作業に開始した。参院可決までには新たな業界ルールを定める方針だ。  セクシーグラビア事情に … 続きを読む

カテゴリー: 社会 | 臓器移植法改正、グラビア業界に波紋 はコメントを受け付けていません。

アニメの殿堂、構想を抜本的見直し

 自民党と公明党は補正予算案のうち、建設費117億円は無駄遣いとの批判が野党から出ている国立メディア芸術総合センター(通称「アニメの殿堂」)の計画について、内容を抜本的に見直すことを決めた。  政府高官によれば、同センタ … 続きを読む

カテゴリー: 文化 | アニメの殿堂、構想を抜本的見直し はコメントを受け付けていません。

セミの鳴き声、脳内の炎症が影響

 和歌山大学の松浦淑子教授(昆虫学)らの研究グループが、セミの鳴き声と、セミの脳内で発生している炎症の種類の間に密接な関連があることを突き止めた。英の学会誌ジャーナル・オブ・エントモロジーで近く発表する。  松浦教授によ … 続きを読む

カテゴリー: 科学 | セミの鳴き声、脳内の炎症が影響 はコメントを受け付けていません。

おいしいコーヒー、「時計回り」が条件

 ロシア科学アカデミーのモスクワ物理学研究所が行った調査で、手動ミルを使ってコーヒーをいれる場合、ハンドルを時計方向に回転するほうが、反時計方向よりも香り・味とも優れているとの結果が出た。長年、コーヒー党素粒子物理学者の … 続きを読む

カテゴリー: 科学 | おいしいコーヒー、「時計回り」が条件 はコメントを受け付けていません。

「千差万別」は差別用語

 国語審議会は6日に開いた差別用語判定会で、「千差万別」が差別用語に該当するとの判断を初めて示した。マスコミ各社や政府、自治体などは他の表現への言い換えを迫られそうだ。  「差」と「別」を含む四字熟語である「千差万別」に … 続きを読む

カテゴリー: 言語 | 「千差万別」は差別用語 はコメントを受け付けていません。