」カテゴリーアーカイブ

田中貴金属、食品精製事業に参入

 貴金属地金大手の田中貴金属工業は、新たに食品事業部を設立し、食品精製ビジネスに参入する。高所得者層の高純度食品需要を開拓し、新たな主力事業に育てたい考えだ。  同社では第一弾として、精製した高純度カステラを今秋から販売 … 続きを読む

カテゴリー: | 田中貴金属、食品精製事業に参入 はコメントを受け付けていません。

義理チョコの純度、2ケタアップ

 もうすぐ2月14日。世の男性と女性がそわそわする季節だが、その一方で、義理チョコを金銭的、精神的な負担に感じている女性もいる。なにも贈らなければ波風が立つ。ただそれだけのためにチョコを贈った男にあらぬ勘違いされてはたま … 続きを読む

カテゴリー: | 義理チョコの純度、2ケタアップ はコメントを受け付けていません。

真夜中の人間模様
斉藤食材店

 深夜1時、閉まりかけたシャッターの下をくぐるようにして、ジャージ姿の女が店に駆け込んできた。スタンドも下ろさずに横倒しにされた自転車の後輪が、店先で回り続けている。  「すいません。すぐ買って帰りますから」  肩で息を … 続きを読む

カテゴリー: | 真夜中の人間模様
斉藤食材店 は
コメントを受け付けていません。

「もち」商品の氾濫に歯止め

 農林水産省はもち米を使っていない商品が「もち」という言葉を広告や包装上に用いるのを禁止することを決めた。まぎらわしい表現に歯止めをかけるのがねらい。食品や化粧品の業界は商品イメージの練り直しを迫られそうだ。  農水省が … 続きを読む

カテゴリー: | 「もち」商品の氾濫に歯止め はコメントを受け付けていません。

その歌の出自

 上総・下総・常陸・信濃……。都から遠く離れた地で無名の人々が素朴な感情を込めて詠んだ「東歌」が数多く収められている万葉集の第14巻。次の歌もまた、作者の名前は現代に伝わっていない。  等夜(とや)の野に、兎ねらはり、を … 続きを読む

カテゴリー: | その歌の出自 はコメントを受け付けていません。

技術者魂――プリン輸送に革命

 「田中さんの次のノーベル賞に、最も近い男」。日本のプリン業界で、沢渡大さん(61)はそう呼ばれる。ノーベル物理学賞を受賞した島津製作所の田中耕一さんが大卒なら、沢渡さんは中学を卒業以来、東日本食品エンジニアリング(株) … 続きを読む

カテゴリー: | 技術者魂――プリン輸送に革命 はコメントを受け付けていません。

「ベビースター」に新タイプ

 株式会社おやつカンパニーは、「ベビースターラーメン」のストレッチ型、「ベビースターロング 100’s」を発売すると発表した。メーカー希望小売価格は50グラムが100円、100グラムが150円(税別)。新たな … 続きを読む

カテゴリー: | 「ベビースター」に新タイプ はコメントを受け付けていません。

雪印事件で新事実

 雪印乳業大阪工場で加工乳に黄色ブドウ球菌が混入し、全国で1万人以上が下痢やおう吐など食中毒の症状を訴えた問題で、大阪府警は7日までに、この工場で働いている40代、50代の女性従業員、345人の肌が透き通るほどに白いこと … 続きを読む

カテゴリー: | 雪印事件で新事実 はコメントを受け付けていません。

詳説 食品用語の基礎知識

カテゴリー: | 詳説 食品用語の基礎知識 はコメントを受け付けていません。

なじみ客のいる店、いない店

 寿司屋において、すし職人の話術は、いわゆる「馴染みの客」を育む要素になるのだろうか。この問題に対する一つの手掛かりを、今野康夫さんが提供してくれる。  今野さんは見たところ、決して饒舌なほうではない。客がのれんをくぐっ … 続きを読む

カテゴリー: | なじみ客のいる店、いない店 はコメントを受け付けていません。