」カテゴリーアーカイブ

4リットルイクラ液、販売好調

 釧路水産工業が9月上旬に発売したイクラ液の4リットルボトル入りが順調に売れ行きを伸ばしている。月2万本から3万本へと増産したが、道外からの問い合わせも増えており、全国的なヒットの期待が高まる。  釧 … 続きを読む

カテゴリー: | 4リットルイクラ液、販売好調 はコメントを受け付けていません。

兵役逃れ専用醤油を試作

 調味料メーカーの南茨城食品工業が、「兵役逃れ専用醤油」の試作品を発表した。一般的な醤油よりも濃度が大幅に高く、600ミリリットル飲めば通常の醤油を1.8リットル飲んだのと同じ効果が現れるという。海外の武器見本市に出展す … 続きを読む

カテゴリー: | 兵役逃れ専用醤油を試作 はコメントを受け付けていません。

マヨネーズの名称、和風に変更へ

農林水産省は一般社団法人マヨネーズ工業会を通じて、国内メーカー各社に対してマヨネーズの名称を「酢卵油」に変更するよう要請した。メーカー各社は新名称が用途の拡大につながるとの期待から、改称に前向きだ。 農水省の調査によれば … 続きを読む

カテゴリー: | マヨネーズの名称、和風に変更へ はコメントを受け付けていません。

政府主導で「キムチがススムご飯」を開発

政府は3年後をめどに、「キムチがススムご飯」を開発する方針を固めた。研究開発費1500億円程度を投じ、品種改良と炊飯方法の研究を並行して行う。実現すれば、食卓で一貫して受け身に立たされていたご飯が、稲作伝来以来初めて「攻 … 続きを読む

カテゴリー: | 政府主導で「キムチがススムご飯」を開発 はコメントを受け付けていません。

体長1メートル以上、延長サンマ悠々

 茨城県内の魚加工品メーカー、いなり水産。工場内の水槽では養殖サンマが悠々と泳いでいる。尖った頭もV字型の尾びれも天然物と同じ。違うのは頭部と尾びれの間をつなぐ胴体が長さ1メートルに達しているということだ。  親サンマが … 続きを読む

カテゴリー: | 体長1メートル以上、延長サンマ悠々 はコメントを受け付けていません。

丸美屋、麻婆系新調味料を発売へ

食品メーカーの丸美屋は近く、麻婆系の新しい調味料を市場に投入する。これまで豆腐、ナス、春雨にほぼ限定されていた麻婆料理の幅を広げ、新しい需要の掘り起こしにつなげたい考えだ。 すでにレトルトの麻婆系食品は複数のメーカーから … 続きを読む

カテゴリー: | 丸美屋、麻婆系新調味料を発売へ はコメントを受け付けていません。

そば原理主義者、うどん県からの分離独立を主張

うどん県(旧香川県)で、そば原理主義者が分離独立を主張している。認められなければ、うどんにそば粉を混入させるテロも辞さないとしており、日本国内では西南戦争以来となる内戦が勃発するおそれも出てきた。 旧香川県ではうどん人気 … 続きを読む

カテゴリー: | そば原理主義者、うどん県からの分離独立を主張 はコメントを受け付けていません。

ボージョレ・ヌーボー、久しぶりの人気

 17日午前0時、今年のボージョレ・ヌーボーの販売が解禁された。「100年に1度の凡庸な出来」という異例の評価が話題を呼び、全国のワイン販売店には長蛇の行列ができた。  これまで、ボージョレ解禁日直前には「50年に一度の … 続きを読む

カテゴリー: | ボージョレ・ヌーボー、久しぶりの人気 はコメントを受け付けていません。

田中貴金属、食品精製事業に参入

 貴金属地金大手の田中貴金属工業は、新たに食品事業部を設立し、食品精製ビジネスに参入する。高所得者層の高純度食品需要を開拓し、新たな主力事業に育てたい考えだ。  同社では第一弾として、精製した高純度カステラを今秋から販売 … 続きを読む

カテゴリー: | 田中貴金属、食品精製事業に参入 はコメントを受け付けていません。

義理チョコの純度、2ケタアップ

 もうすぐ2月14日。世の男性と女性がそわそわする季節だが、その一方で、義理チョコを金銭的、精神的な負担に感じている女性もいる。なにも贈らなければ波風が立つ。ただそれだけのためにチョコを贈った男にあらぬ勘違いされてはたま … 続きを読む

カテゴリー: | 義理チョコの純度、2ケタアップ はコメントを受け付けていません。