環境」カテゴリーアーカイブ

どこまで拡大? 西之島

 2013年冬以降、小笠原諸島の西之島では活発な火山活動が続く。その面積は東京ドーム55個分に達し、どこまで島が拡大するのかが注目を集めている。  火山学者の多くは、今後の西之島の変化を予測するのは極めて難しいと指摘する … 続きを読む

カテゴリー: 環境 | どこまで拡大? 西之島 はコメントを受け付けていません。

手品用のハト、都会で広げる棲息域

東京北部、板橋区の山塚公園。週末ともなると近くの都営団地から、老人や親子連れが散歩に訪れる。陽射しが暖かな午後には、多くの人がベンチに座って読書や仲間との会話に興じる。足元には地面のえさをついばむ数十匹のハトの群れ。どこ … 続きを読む

カテゴリー: 環境 | 手品用のハト、都会で広げる棲息域 はコメントを受け付けていません。

この夏の暑さ対策、体の真ん中から

 東京・巣鴨のとげぬき地蔵に近い衣料販売店。「おばあちゃんの原宿」と呼ばれるこの地域は、今日もお年寄りで賑わう。レジの前に長い行列を作るお年寄りたちのお目当ては、少し前まで「赤いパンツ」だった。いま、彼らが例外なく買い物 … 続きを読む

カテゴリー: 環境 | この夏の暑さ対策、体の真ん中から はコメントを受け付けていません。

外務省が世界に「省エネルック」説明

 外務省は、欧米やアジアの各国に近く特使を派遣して、「省エネルック」について説明することを決めた。深刻な電力不足が予想されるこの夏、体感温度を下げる省エネルックは電力節約の切り札になると期待されているが、奇抜なデザインに … 続きを読む

カテゴリー: 環境 | 外務省が世界に「省エネルック」説明 はコメントを受け付けていません。

食品使って洪水対策

 国土交通省は国内の食品メーカーや地方自治体と協力して、来年度から食品を使った水害防止事業の基礎研究に着手する。大規模な土木工事による河川改修から脱却。雨が降った直後に水を吸収することで、大幅なコストダウンにつなげたい考 … 続きを読む

カテゴリー: 環境 | 食品使って洪水対策 はコメントを受け付けていません。

いつまで続く? 上場企業の減益増嘆

 3月期の業績発表が続く株式市場。減収、減益、人員削減、生産規模の縮小など「右肩下がり」のデータが氾濫するなかで、突出したデータがある。「前年比13.5%増」。株式市場関係者、経営者、そして投資家が吐き出す二酸化炭素の量 … 続きを読む

カテゴリー: 環境 | いつまで続く? 上場企業の減益増嘆 はコメントを受け付けていません。

中国電力が原発工事着手

 中国電力は8日、山口県上関町で上関原子力発電所の用地造成工事に着手した。構想浮上から27年、原発計画が実現に向けて動き出すが、周辺海域には天然記念物のカンムリウミスズメやイルカの一種であるスナメリが棲息しており、反対派 … 続きを読む

カテゴリー: 環境 | 中国電力が原発工事着手 はコメントを受け付けていません。

お掃除ロボット規制、鳥取県が検討

 家庭から脱走したお掃除ロボットが鳥取砂丘で相次いで捕獲されたことを重く見て、鳥取県はお掃除ロボット(自走式掃除機)の販売を規制する条例を制定する方針を固めた。砂丘がすっかり吸い取られてしまう前に、許可制を導入するなどし … 続きを読む

カテゴリー: 環境 | お掃除ロボット規制、鳥取県が検討 はコメントを受け付けていません。

地球温暖化の「真犯人」に「信憑性なし」

 地球が次第に温暖化して生態系や人々の暮らしに深刻な影響を及ぼし始めているとされる問題について、週刊新潮が「真犯人」を名乗る男性の手記を2月下旬から掲載している。気象庁は事態を重くみて週刊新潮の記事の内容を検証したが、手 … 続きを読む

カテゴリー: 環境 | 地球温暖化の「真犯人」に「信憑性なし」 はコメントを受け付けていません。

「おにぎり温めますか?」を全面的に自粛

 コンビニ大手各社でつくる日本コンビニエンスストア協会は、二酸化炭素(CO2)排出量の抑制を目的に、2月からレジでの「おにぎり温めますか?」の問いかけを全面的に自粛することを決めた。  コンビニ各社のレジではおにぎりを買 … 続きを読む

カテゴリー: 環境 | 「おにぎり温めますか?」を全面的に自粛 はコメントを受け付けていません。