投稿者「yayuyo.org」のアーカイブ

理想の姿を守る──桜守の人知れぬ闘い

 岐阜県飛騨地方のとある山。セミの鳴き声が騒々しい標高800メートルほどの斜面で、薄いピンクの花が満開の時期を迎えていた。周囲の木々はどれも深緑の葉を茂らせているため、その木だけ花の色が浮かび上がったように目立つ。ふもと … 続きを読む

カテゴリー: 環境 | 理想の姿を守る──桜守の人知れぬ闘い はコメントを受け付けていません。

五輪歪める放映権料至上主義

 東京五輪・パラ五輪組織委員会が発表した男女マラソンコース。新国立競技場からスタートし、浅草、銀座、東京タワーなどの名所をめぐる42.195キロ。委員会の幹部は「東京の魅力を世界に発信できる最高のコースだ」と胸を張るが、 … 続きを読む

カテゴリー: スポーツ | 五輪歪める放映権料至上主義 はコメントを受け付けていません。

アナログ停波から7年、突然のブラウン管人気

 都内で中古品販売店を経営する花村隆さんは首をかしげる。  「アナログテレビが飛ぶように売れていく」  地上アナログ放送の停波は2011年7月。使い道がほぼなくなったアナログテレビを、花村さんは発展途上国に売れるかもしれ … 続きを読む

カテゴリー: スポーツ | アナログ停波から7年、突然のブラウン管人気 はコメントを受け付けていません。

源氏物語「雲隠」発見の期待高まる

 日本古典文学会(会長:菱川勝京都大学名誉教授)は5日、源氏物語のうち本文が現代に伝わっていない「雲隠」について、コンピュータ・システムに何らかの情報が残っていないか調査するよう求める要望書を文部科学省に提出した。  源 … 続きを読む

カテゴリー: 文化 | 源氏物語「雲隠」発見の期待高まる はコメントを受け付けていません。

異体字の別人にデスノートの被害

 遺影を見つめながら、未亡人となった高橋圭子さんがぽつりとつぶやいた。「普段と変わらない様子で、散歩に出かけたんです。まさかこんなことになるとは…」  近所の公園を横切り、河川敷、駅前を通って自宅に戻る。夫の弘明さんが過 … 続きを読む

カテゴリー: 社会 | 異体字の別人にデスノートの被害 はコメントを受け付けていません。

幸せな老後はインドネシア語から──被外国人介護研修始まる

──Perut kosong. (お腹が空きました) ──Saya ingin pergi ke toilet. (トイレに行きたい) ──Aku makan makan malam lain? (私、もう夕食を食べたっ … 続きを読む

カテゴリー: 社会 | 幸せな老後はインドネシア語から──被外国人介護研修始まる はコメントを受け付けていません。

「共謀罪」に悪魔懸念、天使にも不安広がる

 国会で組織的犯罪処罰法改正案が可決されたことを受け、いわゆる「共謀罪」の概念が初めて日本の法制度に導入された。言論や表現の自由が制限される、相互に国民が監視し合う時代が到来するといった不安の声が高まるなか、より強い懸念 … 続きを読む

カテゴリー: 政治 | 「共謀罪」に悪魔懸念、天使にも不安広がる はコメントを受け付けていません。

「忖度」が小中学校の正式科目に

 文部科学大臣の私的諮問機関である「日本らしい教育を考える懇談会」は、「忖度(そんたく)」を正式科目として小中学校で教えるべきとの答申をまとめ、23日に文科相に提出した。早ければ平成32年にも教育現場への導入が始まりそう … 続きを読む

カテゴリー: 教育 | 「忖度」が小中学校の正式科目に はコメントを受け付けていません。

「理想のジョージ」、トランプ騒動でまさかのあの人

 明治安田生命が行った「理想のジョージ」アンケートで、米国のジョージ・W・ブッシュ元大統領が1位に選ばれた。ブッシュ氏は大統領の任期中にも1位になったことがなく、突然のランクインが話題となっている。  過去のこのランキン … 続きを読む

カテゴリー: 社会 | 「理想のジョージ」、トランプ騒動でまさかのあの人 はコメントを受け付けていません。

首相が提案「尖閣ヤギを米国国民に」

 安倍晋三首相は、現地時間の10日に行われたドナルド・トランプ米大統領との会談で、尖閣諸島のうちの一つ、魚釣島で繁殖を続けているヤギに米国の国籍を与えるよう提案した模様だ。  尖閣諸島が日米安全保障条約の対象となり、第三 … 続きを読む

カテゴリー: 国際 | 首相が提案「尖閣ヤギを米国国民に」 はコメントを受け付けていません。